歌詞と解説“NECRO-FANTASY

NECRO-FANTASY
(原曲:ネクロファンタジア)
作曲:ZUN
作詞とアレンジ:ふっかん


Cannot believe what happens in front of me

sea of flame around me ain't a dream .

and I don't know the meaning of the flag that they are holding

struggle will not end .

peaceful day ended suddenly last monday

I have to run with the heaviest gun .

repeating the question in my brain who broke the border between peace and war?

thats no matter, more worse is in my mind

fire of hate's rising up from the bottom of my stomach

lust to survive, the other side's a temptation

the death invites me and he calls

" come here ,we have no pain"

Nowhere to be back

and I cannot see tomorrow

crawling ronely seeking for the Necro-fantasy

burned my skin by flame created by my own evil

keep on falling into darkness .


the most feaful thing's come here

that is I'll become who is not me

how long? I must bear the time

someone make me runaway from this hell


【意訳】
目の前で起こっている事が信じられない
周りの火の海は夢ではない
ヤツらが掲げてる旗の意味は俺には理解できない

紛争は続く

平和な日々は先週月曜日 突然終わりを告げ
こうしてクソ重たい銃を抱えて走らなければならない

頭の中で問いを繰り返す
一体誰が平和と戦争の境界を壊したのか?

でもそんな事は問題じゃない
もっと良くないモノが俺の心の中にある
憎しみの炎が胃の底から突き上げてくる

生き残りたいという渇望、その一方で誘惑
死神が手招きしてやがる そして俺を呼ぶんだ
“こっちに来いよ。  苦痛なんて何もないぜ?”

帰る場所を無くし 明日が見えない
死への幻想を求め 一人這いずり回る
自身の仇が生み出した炎に肌を焼かれながら
暗闇の中を転落し続ける

最も恐れてたものが来た
それは自分が自分で無くなる事
どれだけこの時間を耐えなくてはいけないだろう?
誰かこの地獄から抜け出させてくれ


【解説】
昔国語の授業で平和の対義語が戦争だったことがどうしても理解できなかったことがありました。
戦争は人が起こすもので平和はフツーにしてたら手に入るものじゃないかな、と。

でも歴史やら9.11以降の世界情勢を見てると
規制や法律といった人の間の取り決め事で平和がなりったているのかなー、と最近にして思います。

戦争と平和、正気と狂気。
東方の世界観とは全くかけ離れたものになりましたw

元ネタは分かる人にはわかるけど、完全にthriceのパクりですw
イントロのカカカカカカってのがどうやってるかどうしても理解できなくて、
youtubeでライブ動画を見て初めて分かった。

タムのフチ叩いてるんやね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。