歌詞と解説“収穫祭”

収穫祭
原曲:稲田姫様に叱られるから
作曲:ZUN
作詞、アレンジ:ふっかん

running through the wheal field like wind

beating on the ground by barefeet

Hey man,bring me a turky for main dish

leave it to me for cooking them


prepare for the feast of the bumper crop

You don't have enough liquor but I dont care

I give you beer as much as you like

today 'S a biggest carnival day

this is your turn to call the sisters in this year

say their name so loud oh shit cant hear me

you know it's extreme glory on your part

to welcome sisters , gods of fall


beat the drums to raise the field

don't stop dancing till the night

give the compliment to them

they are really whim you should know


here comes the heroins of this season

we have been waiting for you are coming back

smell of potato is proof of you

you are the real gods of fall

it is the peak of this carnival

you have your feet tangled but i don't care

so don't forget to tell them finally

we will welcome them next year

空 高くなる 風 吹き抜ける  もう 日が暮れる 気も 遠くなる

【意訳】
風のように麦畑を駆け抜け
素足で大地を鳴らす

よし、七面鳥を持って来い
料理すんのは俺に任せろ

豊作を祝う祭りの準備だ
酒そんなに持ってない?気にしない
好きなだけビールをやるよ
今日はお祭りなんだから

今年はお前が“あの姉妹”を呼ぶ番だぜ
大声で名前を呼ぶんだ 馬鹿、聞こえねえよ
すげえ光栄な役割なんだぜ
歓迎するんだ あの姉妹、秋の神様を

太鼓を叩いてフィールドを盛り上げろ
夜まで踊り続けるんだ

姉妹に賛辞を送れ
彼女達は気まぐれなんだ 知っておいたほうがいい

この季節のヒロインのお出まし
戻ってくるのを心待ちにしていました
芋の香りが貴女の証
貴女達こそが本当の秋の神様

宴もたけなわ
足がもつれた?気にしない

最後に伝えるのを忘れないでくれ
来年も貴女達を歓迎します、って

【解説】
・・どの国の祭やねんw
原曲とあの姉妹(金髪だからか)の雰囲気がどーも日本的に思えなかったw

このアレンジの聴き所は冒頭のカッティングから最後の3拍子まで、
完全にBRAHMANへのオマージュで占められてる所ですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。